top of page
ピペッティングサンプル試験管

puriVap-6

puriVap-6は、逆相分取後のフラクション濃縮やGC/MS分析前処理後の溶媒濃縮などに威力を発揮する窒素吹付型の濃縮装置です。異なるサイズのバイアルを同時濃縮可能です。高さ調節ができるパラレルノズルが窒素消費量と溶媒留去時間を短縮し、従来型の濃縮装置で必要だった大容量の窒素発生装置を必要としません。

purivap-6.png

​急速濃縮

​窒素消費量の削減

ビジュアルチェック

ノズル高さ調整

image.png

puriVap-6

【使用例】

image.png

ニードルの高さと窒素吹付量は、各チャネルごとに個別に調整できます。

特徴

  • 窒素消費量削減

  • 急速濃縮

  • ノズル高さ調整

  • ヒーティングコントロール​

  • 個別吹付量調整

  • タイマー機能搭載

  • 2 〜 60 mL のサンプルに対応

​【仕様】

処理サンプル数:

​処理サンプル量/1本:

窒素供給圧力:

ヒーター温度:

​ニードル高さ調整:

窒素吹付量調整:

​1 - 6

2 mL - 60 mL

最大 2 bar (0.2MPa)

室温 - 100

​マニュアル操作

独立したノズルにて任意の吹付量に調整

【溶媒別標準濃縮時間】

サンプル量 : 5 mL   |  窒素ガス供給 : 1 Bar

image.png
bottom of page