top of page
428602544_7813832475296810_6145563820981380347_n.jpg

CHIP-BASED DIRECT INFUSION

ESIチップ® 小型化により質量分析の力を解き放ちます。 このマイクロフルイディクスチップには、シリコンウェーハにエッチングされた400個のナノエレクトロスプレーノズルのアレイが含まれています。 製造方法は再現性が高く、各ノズルの完全性と同等の性能を保証します。 ナノエレクトロスプレーノズルによって生成された電界により、非常に効率的なイオン化と、μLのサンプル量からの長期にわたる安定したスプレーが実現します。

TYPICAL APPLICATION BENEFITS

  • リピドミクス メタボロミクス

  • トップダウンプロテインIDと機能解析

  • 抗体医薬品のQC/QA

  • ​非共有結合相互作用分析

  • 各チップに1つのサンプルと1つのノズルが対応したワークフローによりサンプル間のキャリーオーバーがゼロ

  • 少量のサンプルから長時間スプレー可能で安定したnESI

  • 高いイオン化効率、自動化されたナノエレクトロスプレー

  • 96,384または1536ウェルプレートからの高いサンプルスループット

  • ​糖鎖分析

THREE STEP INFUSION EXPERIMENT

LASA-3-1.png

Step 1

チップラックとサンプルウェルプレートをロボットに設置します。

LASA-3-2.png

Step 2

専用チップを使用した96, 384または1536ウェルプレートからサンプルピックアップ

LASA-3-3.png

Step 3

サンプルチップがESI Chip® に接触し、注入実験が開始されます。

bottom of page